三浦マイルドがなぜ拉致被害者の会に寄付?その理由と世間の反応

吉本興業所属の芸人、三浦マイルドさんが今月の給与全額を救う会(北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会)へ寄付したというニュースが話題です。

このコロナ不況真っ只中の中、給与を全額寄付するという大胆な行動をとった三浦マイルドさんとは何者なのか。またどうして大金を寄付したのか調べました。

三浦マイルドってどんな人?

三浦マイルドさんは広島県出身のピン芸人で43歳男性。

2013年のR-1ぐらんぷりで優勝し、2019年には同大会で決勝進出しています。

テレビでは「アメトーーク!」などで活躍しています。

お笑い以外に政治問題に強い関心を持っていて、自身は左翼だと公言されています。

給与全額って、お金持ちなの?

コロナによって様々な業界で不況が起こり、テレビでは芸人さんの収入激減が話題になりました。

そんなさなか丸々一ヶ月分の給料を寄付するなんて、三浦マイルドさんはよほどの売れっ子なのでしょうか?

寄付した金額は14万3694円。これは果たして「売れっ子芸人の高い収入」でしょうか?

答えはもちろんNOです。

統計によれば、一人暮らしの男性の支出は全国平均で17万2278円だそうです。

(出店:平成26年全国消費実態調査関連情報)

寄付してなくても赤字!しかも東京住まいですから支出は全国平均より高い可能性があります。

テレビで毎日のように見るわけでも、CM出演してるわけでもなく、失礼ながら決して「売れっ子」とはいえない芸人さんです。

ファンの間では「三浦マイルドは今月どうやって生きていくんだ・・・」と心配する声も上がっています。

寄付した理由

三浦さんの救う会への寄付は、今回が初めてではありません。

たとえば去年は6月、12月にも救う会へ寄付されています。

おそらくコツコツ定期的にやっておられたのだろう3千円台の寄付。これを今回は1ヶ月分の給与全額とした理由は何か?

「世論が高まれば、拉致問題は進展すると信じています。一日でも早い解決を願います。」

Twitterにはさらりとこう書かれているのみでした。

つまり 給与全額!というインパクトの大きい話題をつくる

      → 世論を高める(救う会を知ってもらう、寄付を募る、拉致問題解決への

               賛同や協力を得たい、この問題を風化させたくない)

こういった思いが理由であると思われます。

世間の反応

三浦さんが全額寄付のツイートをしたのが25日の午後1時頃。

普段は「いいね」が100もつかないツイートが多い中、夜の9時には3.7万を超え、拡散されていく中フォロワーも倍増しました。

三浦マイルドさんを知らない人にも多く拡散され、たくさんの賞賛の声がつぶやかれています。

 

まとめ

今回の給与全額寄付は、誰に頼まれたのでもない三浦さん自身の、

「北朝鮮拉致問題に注目を集める為の身銭を切った一大パフォーマンス」だったわけです。

背景には北朝鮮の問題に関心の高かったトランプ陣営が政権をとれなかった、1月20日に

新政権へ移行が完了した、ということもあったかもしれません。

今後この問題はどうなるんだ、風化してしまうのか、させたくない!という強い思いを

感じた話題でした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました