悪魔のメムメムちゃん 1巻 感想(ネタばれあり)~この悪魔、どこで買えますか?

こんな人にオススメ

・ギャグ漫画が好き
・かわいい絵のキャラが好き
・1話完結、トントン話が進むのが好き
・ライトな下ネタが好き
・心が暗くならない、あっさりした読後感が欲しい

あらすじ

ごく普通の男子高校生 ひょう太の元に、人間を誘惑して魂を獲る悪魔、メムメムがやってきた!

でもメムメムは、幼児体系、気が弱い、 人を誘惑すること(えっちなこと)が大の苦手 …などなど、主人公にダメ出しされるレベルのぽんこつ悪魔だった。

魂くださいと泣いてすがるメムメムに、ひょう太はキレたり慰めたりおだてたり…
なんとかお引き取り願うも、そこから毎日やってくる!

基本昼間にやってくる(悪魔なのに)ため、周囲の人も巻き込んでてんやわんや。

妙に巨乳率の高い女性キャラに泣き叫び怯えつつ、メムメムはいつか魂をゲットできるのか?

感想

かわいい。ひたすらにメムメムちゃんが可愛い。ずっと見てられる。

初登場時(第1話)は見た目が10歳前後で、むしろ日本では恐ろしいほどの需要がありそうなポテンシャルを持っていたけど、

回が進むにつれ小型化し、3話目にはもう見た目3歳児くらいになってしまった。

(作者曰く、「書き慣れて簡略化した」)

より一層かわいらしさは増したけど、淫魔的には需要無くなった(笑)

人間の元に悪魔がやってくる、というのは古来からある創作パターンだけど、

人間の欲望を1ミリも満たさず、むしろ世話をされているというのは初めて見ました。

第1話、2話のメムメムちゃんの発言を見るに、彼女は「生まれながらの悪魔」ではあるけれど「生まれながらの淫魔」ではないっぽい。

第7話でメムメムの先輩が「ほかの仕事は任せられない」的な発言もしてるので、「淫魔」はこの作品では単なる職業なのだと思う。

ほかには何の職業があるんだろう・・・そのうち出てくるといいな。

あくまで「魂を獲る」というのが目的で、相手の欲望を満たす(堕落させる)手段は選ばない様子。

そもそも第一声が「殺したい人はいますか?(超どもりながら)」だしなー。

それでも淫魔的なやり方にこだわるのは、やはりリスクが少なくお手軽だからだろうか。

思春期のリビドー相手なら、確かに…

もしメムメムちゃんが私のとこに来たらなんて頼むだろう…かわいがらせて欲しい、飼わせて欲しい、養わせて欲しい…

なんか堕落と違う気がする。

あーしかしかわいい。おっぱいに怯えてるのもかわいいし仕事したくないからすごいつまらない言い訳をひねり出すところもかわいい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました